AKANE

パトワ語、英語、日本語を巧みに混ぜたスキルを売りにした現場たたき上げのタフな楽曲から、女性ならではのセクシーな楽曲まで、数々のコンピレーション参加や自身の作品を通し 近年の日本の “ダンスホールシーン” を引率してきた唯一無二の 女性アーティスト。

カナダ、オーストラリアへの留学を経た後、帰国後、自らの軌跡をまとめた「ONE」を自主レーベルより発売。これがインディーズシーンにて異例のヒットを放ち、2007年Ryo The Sky Walker率いる Bush Hunter Musicと契約。
翌年2008年、avex Entertainment から待望の1stオリジナルアルバム「Expression」をリリース。

翌年には多彩なリディムにのって、様々な角度からダンスホールの魅力をストレートに提示した2ndアルバム「STRAIGHTER」を同じくavex Entertainment よりリリース。
全国ツアー、自身初ツアーファイナルとなるワンマンライブでは渋谷asia前に行列ができるほどの成功を収めた。

その活動は日本だけに留まらずジャマイカのIrie FMやZip FMを始め、海外のラジオ等でもOn Airされ、話題となった”Hold me feat. BUSY SIGNAL”を発表。
その勢いのまま3rdアルバム「D」を同じくavex Entertainment よりリリース。

2012年からは所属していたBUSH HUNTER MUSICを離れ、同じく横浜を代表するダンスホールDEEJAY=RUDEBWOY FACE率いるMAGNUM RECORDSに移籍し、遂に2013年本格始動。
レーベルメイト、Rudebwoy Face, Rueed, Killa Namiと共に、全国の音楽シーンを賑わせている。

©  8月11日 HIGHEST MOUNTAIN 2018 大阪 All Rights Reserved.
PAGE TOP