DIZZLE

1998 年。レゲエ激戦区大阪で活動を開始。
2003 年に発売されたレッドスパイダーらが所属する強力レゲエ・レーベル『カエルスタジオ』よりリリースされたコンピレー ション・ミックステープ「DRAGON 2K3」に Yudai 名義で参加する。

2004 年。芸術大学を卒業を機にアートに対しても精通し、音楽においても常に高い志を抱いていた彼は、NY の中でもジャ マイカ、カリブ系の移民が多く生活する Brooklyn に移住。「ジャパニーズレゲエ」という枠に納まらない卓越した音楽セン スや、その独特のファッションセンスを形成していったのは 8 年間にも及ぶ NY/ ブルックリンでのの生活がもたらしたもの である。そして渡米中にアーティスト名を本名の Yudai から Dizzle(ディズル)に改名し活動を再開する。

8 年にも渡る渡米生活で、NY カルチャーを吸収した彼は Dizzle としての活動を本格化。2011 年には NY No.1 HIPHOP ラ ジオとして世界中のリスナーを誇る HOT97 でメインパーソナリティを務める Massive B / Bobby Konderse を共演に迎えた東日本大震災チャリティソング “Rise Again” を現地から発表。そして同年現地から発表された「Drinks Up」は日本国 内でのリリース前から日本のクラブでヘヴィプレーされ、Dizzle という謎のアーティストは日本国内に知れ渡ることとなる。

その後デジタルシングル「Walk Right」「Ain’t Going Nowhere」を立て続けにリリース。NY 在住にも関わらず国内で一躍 注目の的となった。

2012 年 11 月。待望のファーストアルバム「TRILL」(Starlight Pro.)をリリースした。 ニューヨークの最先端ビートを意識した集大成である TRILL は、ファーストアルバムにして伝説的名盤とされる評価を獲得。

国内レゲエ関係者はもちろん、レゲエファンが持つ「ジャパレゲ」の概念をいい意味で壊し、REGGAE というジャンルには 留まらずHIPHOP 関係者などより多くの賞賛を浴びることとなった。

その存在感を確かなものとした 2013 年夏には、地元 である大阪に凱旋帰国。コンピレーションやクラブイベントなどへの出演オファーが全国各地から殺到。 そのオファーは現在も途切れることはなく、今後の活動から目が離せないアーティストである。

©  8月11日 HIGHEST MOUNTAIN 2018 大阪 All Rights Reserved.
PAGE TOP