FIRE BALL

CHOZEN LEE(チョーゼン・リー) 
JUN 4 SHOT(ジュン・フォー・ショット)
TRUTHFUL a.k.a. STICKO(トゥルースフル a.k.a. スティッコ)
SUPER CRISS(スーパークリス)

類まれな4つの個性のアンサンブルで”リアルミュージック”を体現するレゲエ・アーティスト・グループ。
横浜を拠点に世界的に活躍するレゲエサウンド、MIGHTY CROWNに所属するソロアーティスト同士が「一つのステージを創る」ことを目的に1997年にFIRE BALLを結成。
当時台頭しはじめた日本のダンスホールレゲエシーンを牽引する形で2002年、現在の4人のメンバーでメジャーデビューを果たす。
メッセージとエンターテイメントが絶妙なバランスで両立させたその存在はジャンルを超えて注目を集め、2007年リリースした『THE BEST OF FB』はオリコン7位を記録。
リアルミュージックとしてのレゲエを追求し続け、音楽のみならずカルチャーシーンにも影響を及ぼしてきた。
多様なカルチャールーツを持ち(LEE-韓国 / JUN-中国, CRISS-アメリカ他, STICKO-日本)、子供のころからの仲間達がヨコハマでともにレゲエに出会い、10代からマイクを握ってきた4人のメンバー。
その個性と才能の絶妙な重なりから創りだされる楽曲やステージは「伝わって、楽しめて、心に響く」唯一無二の存在である。
彼らMIGHTY CROWNファミリー主催の「横浜レゲエ祭」はもちろんのこと、「フジロック」「サマーソニック」「京都大作戦」「RUSH BALL」といった大型音楽フェスにも出演、また対バンイベント「大炎上」のプロデュースなど、レゲエのメッセージ、エナジーを力強く伝える一方、近年では「Wonderful Days」などの楽曲の広がりから子供からお年寄りまでより親しまれる存在にもなり、ジャンルや年齢を飛び越えて惹きつける魅力・実力のあるアーティストとなっている。
2017年結成20周年、10枚目のアルバム『PROGRESS』をリリース、積み重ねてなお進化する4人にはこれからも目が離せない。

©  8月11日 HIGHEST MOUNTAIN 2018 大阪 All Rights Reserved.
PAGE TOP