RUEED

1988年生まれ横須賀市出身。レゲエディージェイ。(Deejay)
15歳にそのキャリアをスタートさせ、2007年18歳で「Road to 横浜レゲエ祭」にて史上最年少優勝。

そこから活動の範囲は全国に拡大し、翌年Debut Album「NEW FOUNDATION」をリリース。
数々の現場を重ね、2010年には自身の進化を露わにした2nd「BLOC,TOWN,CITY」をリリース。

この頃からMagnum Recordsに所属している。2011年には師であり盟友RUDEBWOY FACEとの対決盤(!)「DEEJAYSHOWDOWN」をリリースし、”レゲエど真ん中”のスタイルで話題を呼んだ。2012年には3rd「SCENARIO」をリリース。
この作品はリスナー達を更に熱くさせ、RUEEDというシナリオへいざなう作品となった。

2014年突如始世に放たれたRUEED(Vo.)Ai Ishigaki(Gt.)Ju-Ken(Ba.)によるバンドプロジェクト『Derailers』ではRUEEDのまた新たな世界観と更なる可能性を感じることが出来る。
EP「Track”0”」をリリースし、1st Album「A.R.T.」でメジャーデビュー。

そして2015年、2年半ぶりに満を持して4thAlbum「The Light」をリリース。

2017年は始まりと共に待望の5thAlbum「ABANDON」をリリース。Nice To Meet Yaが初出演の映画「スカブロ」の主題歌にも決定!

RUEEDは常に独自の存在感を示し、今尚、進化し続けるアーティストである。
真夜中のクラブからビッグフェスまで場所は問わない。リスナー達にブレないメッセージを発信し、魅了し続ける。

©  8月11日 HIGHEST MOUNTAIN 2018 大阪 All Rights Reserved.
PAGE TOP