SHADY

大阪市西成区出身1988生まれ。2006年から大阪レゲエタウンを拠点に活動中。
2009年同士であるAPOLLO.THUNDER.SK.KAWMAN.M-KEYと共にTAKINGOVER CREWを結成。
2014.自身初となるMINI ALBUM 『光と影』を発売。収録曲HEROは各配信サイトで1位を獲得。2015.1st FULL ALBUM『音楽のカタチ』をリリース。SHADYが今まで歌ってきた『音楽のカタチ』がリード曲となり高い評価を得ている。

同世代を生き抜いて来たARC-MANとの音楽に対しての熱い気持ちをこの曲にぶつけた『KEEP BLAZING』、大阪の重鎮MIGHTY JAMROCKのBOXER KIDとのコンビネーション『Never ending story』、STAR BWOY WORKSプロデュースの『What A Gyal』、TAKING OVER CREWであるKAW MAN & M-KEYで歌った『イナデダンス』など先行で配信し好評を得た曲ばかり。

前作『光と影』もYOU TUBEで100万再生を超えるヒットを出しメキメキと全国へと頭角を現す。1st FULL ALBUMリリースを皮切りに全国47都道府県ツアーをCHEHON,NATURAL WEAPON WEAPONと共に大成功に終えた。

2017年PERSIAが立ち上げた新レーベルPLAZMA RECORDZに立ち上げメンバーとして所属するなど、2018年も新たなSHADYの更なる動きも見逃せない!!

©  8月11日 HIGHEST MOUNTAIN 2018 大阪 All Rights Reserved.
PAGE TOP